【サッカー部男子】 社会人相手に7発大勝!

20140608%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC.jpg
<写真・キレキレのドリブルを見せた武田>
 6月8日、明石公園陸上競技場にて第17回兵庫県サッカー選手権準決勝が行われ、関学は社会人チームの龍野FCと対戦。7発大勝で決勝へ進んだ。
 前半をFW池田(商3)の1ゴールのみで折り返した関学。後半に入り、同3分のDF原口(人4)のゴールを皮切りに、MF武田(社2)、池田、MF浅香(社4)、MF森俊(人2)のゴールで龍野FCを圧倒。7-0で完勝した。決勝戦は6月29日13時10分より神戸市ユニバー記念競技場にてバンディオンセ加古川と対戦する。
試合後のコメント
ゲームキャプテン浅香健太郎「サブチームでの出場で、選手たちの強い気持ちが出た試合だったと思う。気持ちが強く出過ぎて、シュートを違うところに打つこともあったが、ゴールを決められてよかった。決勝戦も頑張りたい」
1ゴール4アシストの武田侑也「試合に出場するからには結果を残したいと思っていた。公式戦初ゴールはうれしいが、チームにとってもっと大事な試合で出場して、ゴールを決めたい。流れを作ろうとした結果がアシストにつながったと思う」

140608rsoccer-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です