【ボート部】 2クルーが準決勝へ

 6月7日、大阪府立競漕センターにて平成26年度関西選手権競漕大会1日目が行われた。
関学勢の成績は以下の通り。
(距離はすべて2000㍍)
一般男子シングルスカル
中山(商1)
予選 8分07秒90で5艇中2位→準決勝進出
一般女子シングルスカル
中村(法3)
予選 8分57秒66で6艇中3位→敗者復活戦
敗者復活戦 8分32秒28で5艇中1位→準決勝進出
一般男子舵手つきフォア
{C:山本(人4)、S:原戸(人2)、3:唐沢(理3)、2:前田(理2)、B:川添(法2)}
予選 7分11秒25で5艇中4位→敗者復活戦
敗者復活戦 7分17秒53で5艇中5位
一般男子エイト
{C:松井(商2)、S:若崎(商2)、7:八木(法2)、6:藤川(経2)、5:小坂(商3)、4:山下(経2)、3:原田(社3)、2:坂井(商4)、B:三井(法2)}
予選 6分31秒77で5艇中4位
結果、関学は4クルー中2クルーが準決勝へと駒を進めた。
試合後のコメント
主将坂井和樹「シングルスカルでは1年生の中山と、着実に力をつけてきた中村が準決勝まで進んでくれた。5月の朝日レガッタから1ヶ月間みんな集中して練習してきたが、エイト、フォアで結果を出すことができなかった。練習時間では他チームに負けていないが、今回の結果を踏まえて内容を根本から見直す必要もあるかもしれない。地力はあるので、それをいかに勝利につなげようと意識するかが重要であると感じた」

140607boat.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です