【庭球部】 ベスト4決まる!

_DSC0035.JPG
<第1シードに競り勝った菊本>
 5月31日、大阪府靱テニスセンターにて平成26年度関西学生春季テニストーナメントが行われた。男女共に単複準々決勝となったこの日は、菊本(経3)が第1シードの選手との接戦に勝利。男子ダブルスでは日下(商3)・菊本組が準決勝に駒を進めた。一方、女子はダブルス2組がベスト4進出。シングルスでは宇佐美(社3)が準決勝に臨む。
試合後のコメント
菊本一輝「対策を練ったのが今までと違う結果を生んだ。自分のテニスができたので勝てたと思う。明日からも自分の力を出して、試合を楽しみたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です