【バスケットボール部男子】 エース欠くも初戦突破

20140528basketball-m.jpg
<写真・3点シュートを放つ浦里(社3)>
 5月28日、大阪市中央体育館にて第64回西日本学生バスケットボール選手権大会4回戦が行われ、大産大に66-51で勝利した。第1Q(クオーター)、けがでエース渡邊(人3)を欠いた関学は思うような攻めができず、11-14とリードを許してしまう。それでも第2Qに入るとインサイドを中心に得点を重ねていき、逆転に成功。後半からは控えメンバーを中心に落ち着いたプレーで大産大を突き放し、66-51で初戦突破を果たした。


  1 2 3 4
関学 11 19 20 16 66
大産大 14 10 9 18 51

試合後のコメント
主将井上大志(商4)「初戦ということもあり、足が動かなかった。渡邊が故障で抜けている中、控え選手たちが奮起してゲームを作ってくれた。次戦の九国大は強化リーグ戦でも対戦したチーム。関学のバスケができれば必ず勝てる。明日は速い展開に持っていき勝ちを狙う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です