【陸上ホッケー部女子】 強豪校の壁厚く黒星

20140524.jpg
<写真・立命大の得点シーン>
 5月24日、立命館大学柊野ホッケー場にて2014関西学生ホッケー春季リーグ立命大戦が行われ、関学は0ー7で敗れ今季リーグ戦初黒星となった。前半から相手の早いペースにのまれた関学は開始2分で先制点を許す。その後追加点を挙げられるも、関学もゴールを狙い果敢に攻める。4点ビハインドで迎えた後半、なんとか得点を奪おうとするも逆に相手の攻撃を止めることができず、0ー7で試合は終了した。これにより関学は予選2位通過で明日からの順位決定戦に挑む。
試合後のコメント
主将山本加奈子(総4)「今日は前回の試合の時よりも自分たちのやろうとしていたプレーはできた。だが、後半は相手もフルでプレッシャーをかけてきていたのでこっちも引いてしまい、うまくいかなかった。順位決定戦では勝ち切れる試合にしたい」

140524hockey-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です