【ボクシング部】 あと一歩で初勝利逃す

20140518boxing.jpg
<写真・判定勝ちで関学に勢いをもたらした宮本>
 5月18日、関西大学ボクシング場にて第68回関西学生ボクシングリーグ第2戦が行われ、龍大に4-4の引き分けとなった。F(フライ)級、B(バンダム)級と3連敗を喫した関学だが、L(ライト)級宮本(商3)が第2R(ラウンド)にダウンを奪い、判定勝ちを収めると関学に流れが傾いた。その後続くL級小薮(理3)、LW(ライトウェルター)級鄭(法2)、W(ウェルター)級山内(法4)が不戦勝を含む3連勝で4-3とリードを奪った。しかし、M(ミドル)級濱野(経3)が惜敗を喫し、4-4の引き分けで今季リーグ戦初勝利を逃した。
試合後のコメント
主将大久保英毅(商4)「まだまだ実力が足りない。練習を積み重ねていくしかない。次の相手は関関戦で全敗した関大。先手先手で積極的に仕掛けていく」

140518boxing.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です