【レスリング部】 リーグ戦1日目全勝!

20140517%E3%82%8C%E3%81%99.jpg
<写真・相手を押さえ込む主将野澤>
 5月17日、堺市金岡体育館にて平成26年度西日本学生レスリング春季リーグ戦1日目が行われた。関学は帝塚山大、桃学大、天理大との3戦を全勝し、通算成績を3勝0敗とした。今大会は明日まで行われ、現在2部リーグに所属する関学は残り2戦をどちらも勝利すれば、1部昇格となる。
試合後のコメント
主将野澤健一(人4)「今年は目標としている1部昇格へ向けてのチャンスがある。今大会では2人のレギュラーがけがで欠場しているが、昨年負けたチームにも勝利することができた。これまで部員たちが意識を高め基礎的な技術や走り込みをしてきた成果だと思う。明日は気持ちを切り替えて試合に臨みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です