【サッカー部男子】 5ー0快勝で3回戦突破!

20140517%E3%81%95%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%83%BC.JPG
<写真・シュートを放つ青木>
 5月17日、関西学院大学第4フィールドにて、第43回関西学生サッカー選手権大会が行われ、関学は滋賀大経済学部に勝利した。相手に守りのブロックを作られ、フィニッシュの形まで持って行くことができなかった関学。1ー0で迎えた後半20分、早く2点目が欲しい関学はFW青木(国2)を投入。青木は持ち味である相手ディフェンスラインの裏への飛び出しからチャンスを作ると、後半29分に青木がゴール決めた。勢いにのった青木はその後も2点を追加し、ハットトリックを達成した。関学は5ー0で完勝し、4回戦へ駒を進めた。4回戦は明日18日JーGREEN堺メインフィールドにて13時30分より京都学園大と対戦する。
試合後のコメント
ゲームキャプテン小幡元輝(商4)「トーナメント戦なので勝つことが1番重要だった。攻めあぐねた時間帯はあったが、我慢してプレーしようとみんなが心掛けていたのでよかった。明日も試合があるが、勝つことは大前提。その中で主導権を握り、攻めるサッカーをしたい」
ハットトリックを達成した青木健登「3点ともごっつぁんゴールだった。そこまでボールを運んでくれたチームメイトに感謝したい。同じFWの呉屋(人3)や出岡(人2)に比べると自分はまだまだ。もっとゴールを決めて2人以上に活躍したい」

140517soccer-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です