【陸上ホッケー部女子】 リーグ戦連勝!

20140511hockey-w.jpg
<写真・先制点となった佐野夏のシュートシーン>
 5月11日、天理親里ホッケー場において平成26年度関西学生ホッケー春季リーグ第2戦が行われ、関学は中京大に2-0で勝利した。前半関学はPC(ペナルティーコーナー)を3回獲得するも、得点にはつながらなかった。しかし後半6分、ゴールキーパーが弾いたボールをFW佐野夏(教2)が冷静にゴールを決める。先制点を奪った関学は流れに乗り、同13分にはPCから再び佐野夏がシュート。2点目を追加し優位に立った関学は、終盤に中京大がゴールキーパーを下げて攻撃を仕掛ける場面をしのぎ、春季リーグ戦2勝目を挙げた。
試合後のコメント
ゲームキャプテンを務めた西堀春香(人4)「試合が始まってからはペースをつかめているが、立ち上がりでは自分たちのカラーが出せていない。次戦では一つ一つのプレーを大切にして、チームで一体感を出したい。見ている人も楽しいホッケーで絶対に勝つ」

140511hockey-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です