【バドミントン部男子】 立命大に敗れ、1部、2部入れ替え戦決定

DSC_0190%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1.jpg
<写真・シングルス2で勝利を挙げ喜ぶ宇山と選手たち>
 5月11日、関西大学中央体育館にて平成26年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会4日目(対立命大)が行われた。関学は粘りを見せるも、2ー3で立命大に敗れた。これにより、13日に行われる1、2部入れ替え戦出場が決まった。明日はリーグ戦最終日。大阪市中央体育館にて同大戦が行われる。
今日の成績
吾野(商1)● 0ー2
宇山(商4)○ 2ー1
興梠(社2)・田中(商2)組● 1ー2
宇山・島袋(経4)組○ 2ー1
山元(文2)● 0ー2
→2ー3で立命大に敗れた。
試合後のコメント
主将小森園慎之輔(経4)「最後の最後で相手に勝ちを譲ってしまった。惜しい試合がたくさんあり、相手に気持ちで負けてしまったと思う。明日の同大戦は勝ちたいという気持ちを全面に出して頑張りたい」

140511badminton-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です