【馬術部】 チーム一丸で関西準V

%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1-2.JPG
<写真・Lクラス障害飛越競技Bで2位に輝いた多林×月飛鳥組>
 5月6日、三木ホースランドパークにて第49回全関西学生馬術大会及び第45回関西学生新人馬術大会2日目が行われた。昨日の勢いそのままに関学は、複合馬術競技で田代(法4)×月飛鳥組が3位、小林(法4)×月雅組が4位となる。そしてLクラス障害飛越競技Bで多林(経3)×月飛鳥組が2位となる好成績を残した。
 しかし、昨年王者関大の前には一歩及ばず合計得点42点、団体総合成績2位で大会を終えた。
試合後のコメント
主将林伸哉(経4)「優勝を信じていたが、王者の重圧の前に負けてしまった。関大との差は、チャンスをものにできるかだと思う。関学はまだまだメンタル面が甘い。練習をいかに濃密なものにできるかが今後の課題

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です