【ヨット部】 神木・有岡組が2レースで1位

%E3%83%A8%E3%83%83%E3%83%8820140505.jpg
<写真・好調な走りを見せた神木(左)・有岡組>
 5月4日、新西宮ヨットハーバーにおいて2014年度関西学生ヨット春季選手権大会(1日目)が行われ、関学は470級で神木(経3)・有岡(商1)組が全2レースでともに1位を取り、初日を首位で終えた。スナイプ級では舟木(商4)・野坂(商3)組が3位につけた。
【関学の上位成績者】
470級/全2レース合計
1位 神木・有岡組 2点
5位 喜田(人2)・奥村(法1)組 13点
スナイプ級/全2レース合計
3位 舟木・野坂組 9点
5位 庄野(文3)・浅原(経4)組 11点
6位 西原(経2)・誉田(教2)組 11点
試合後のコメント
主将疋田大晟(経4)「下級生が良く走ってくれて、4年生は安心していられた。逆に4年生はもっと走らないといけない。レベルの上がった試合では勝てないので、全員が走れるようにすることが課題」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です