【バスケットボール部女子】 創部初の5位!

DSC_0055%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・ディフェンスをする木原(法2)>
 5月4日、大阪府なみはやドームにて第35回全関西女子学生バスケットボール選手権大会が行われた。関学は5~6位決定戦で天理大と対決。68ー54で勝利し、創部初の5位となった。
 第1Q(クオーター)開始直後にPG高橋(社3)が3ポイントシュートを決めるなど順調の出だしを見せたが、第2、3Qではミスやファウルが目立ち、第3Q終了時点では42ー44とリードを許した。しかし第4QでSG木原(法2)が3ポイントシュートを決めると、チームの雰囲気は一転した。次々とシュートが決まり逆転に成功。68ー54で勝利し、今大会創部初の5位となった。


  1 2 3 4
関学 18 6 18 26 68
天理大 18 13 13 10 54

試合後のコメント
主将PG山本恵(文4)「5位という結果は自分というより後輩が頑張ってくれた。とても感謝している。西日本インカレでは強豪の大体大と対決するチャンスがある。もっと上を目指して頑張りたい」
流れを変える3ポイントシュートを決めた木原恵里奈「自分の持ち味でもあるディフェンスができてよかった。2年生になり、後輩からは良い刺激を受けている。自分から声を出してチームの雰囲気を作っていきたい」

140504basket-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です