【バレーボール部】 ペースつかめず敗戦

20140427volleyball.jpg
<写真・ブロックする藤岡(経3)(左)、黒木(社4)>
 4月27日、大阪商業大学にて2014年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第5日(対京産大)が行われ、関学はセットカウント0ー3で敗北し、リーグ戦通算成績は3勝2敗となった。第1セットでは序盤から連続6失点するなど、京産大にペースを握られセットを落とした関学。第2セット、第3セットでは後半に得点を重ねられ、両セットとも獲得することができずに敗戦した。
試合後のコメント
主将前薗慶弥(人4)「京産大との相性は悪いが、もう少し戦えたと思う。京産大にサーブで攻められ、高いブロックに止められていた。向こうの勢いにやられたのもあるが、関学の調子が悪かった。このムードを引きずらずに切り替えてやるしかない」

140427volley.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です