【バスケットボール部女子】 ベスト8進出!

20140427basketball-w0.jpg
<写真・ドリブルをする高橋>
 4月27日、奈良学園大学登美ヶ丘キャンパスにて、第35回全関西女子学生バスケットボール選手権大会が行われ、関学は奈良学園大に76ー50で勝利した。PG高橋(社3)を中心に攻撃を組み立て、確実に得点を重ねた。昨日、今日と試合が続いたが、疲れを見せることなくコートを動き回った関学。強豪・奈良学園大に一度のリードも許さず、快勝した。準々決勝は4月29日(火・祝)14時20分からベイコム総合体育館にて大阪人間科学大と対戦する。


  1 2 3 4
関学 22 21 17 16 76
奈学大 15 9 9 17 50

試合後のコメント
主将の山本恵(文4)「今のチームは試合を通して波があるチームだが、今試合は波があまりなく、いい状態をキープできていた。試合に出ているメンバーは集中力を切らさなかったし、ベンチもみんなで声を出して応援できた。この勝利は大きい1勝だと思う」
攻撃を組み立てた高橋実紋「ミスが続いた後に自分たちで声を掛け合い修正できたことはよかった。下級生も伸び伸びプレーできているので、いい雰囲気で来ている。次は身長が高く、テクニックもあるチームなので勝てるように頑張りたい」

140427basket-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です