【バレーボール部】 甲南大にストレート勝ち!

20140426volleyball.jpg
<写真・得点を決めて喜ぶ選手たち>
 4月26日、大阪商業大学にて2014年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第4日(対甲南大)が行われ、関学はセットカウント3ー0で勝利し、リーグ戦通算成績は3勝1敗となった。第1セットは関学がリードを保ったまま、まず1セットを獲得する。第2セットでは関学のミスが目立ったが逆転。続く第3セットも後半、甲南大の追い上げから逃げ切り、リーグ戦3連勝目となった。
試合後のコメント
主将前薗慶弥(人4)「先週久しぶりに2連勝をして、一番勢いに乗れている。またレシーブし、サーブで攻めるという自分たちのバレーもできている。しかしまだ中盤でゆるんだり、終盤でもたつく場面もあるので、一気に走れるようにしたい」

140426volley.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です