【バスケットボール部女子】 初戦、神戸女子大に圧勝!

20140426basketball-w.jpg
<写真・ボールをキープする平岩>
 4月26日、京都産業大学にて第35回全関西女子学生バスケットボール選手権大会3回戦が行われた。関学は神戸女子大に169ー20と大差で勝利した。
 関学は試合開始直後からシュートを決め、第1Q(クォーター)を44ー2とする。ディフェンス、オフェンスともに勢いに乗った関学は、その後も得点を重ね169ー20と神戸女子大を圧倒した。
 明日の4回戦は奈良学園大学登美ヶ丘キャンパスにて14時から奈良学園大と対戦する。


  1 2 3 4
関学 44 44 45 36 169
神女大 2 9 4 5 20

試合後のコメント
主将山本恵(文4)「相手に合わせず、ディフェンスを最後まですることができた。この流れを維持し、明日の試合も勝ちたい」
1年生ながら堂々と公式戦デビューを果たした平岩素菜(人1)「自分たちのほうが身長が高いので、中で点を取ろうとしたことが結果になってよかった。自分の強みはリバウンド。明日の相手は強いのでしっかりリバウンドを取りたい。自分のできることをして頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です