【バドミントン部女子】 京産大倒し、リーグ戦連勝!

20140423badminton-w.jpg
<写真・チームの勝利を決めた樋口(人3)・小池(理2)組>
 4月23日、大阪市中央体育館にて、平成26年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会2日目が行われた。関学は京産大にシングルス初戦こそ勝利を許すも、4ー1と勝利した。
 シングルス初戦を0ー2と苦しい出だしとなったが、続く試合は2ー0で全て勝利し京産大戦を制した。
 現在関学は2戦中2勝しており、勢いに乗っている。

試合後のコメント
女子副リーダー岡崎杏那(教4)「主将がいない中、勝たないといけない試合を勝つことができてよかった。リーグ戦は何が起こるか分からない。その中での勝利に満足している。これからの3戦はどこも今までより格上なので気を引き締めて頑張りたい」

140423badminton-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です