【ボート部】 社会人から得るもの多く

 4月20日、愛知池漕艇場にて第59回中日本レガッタが行われた。成年男子エイト(1000㍍)に
関学クルー{C:松井(商2)、S:若崎(商2)、7:八木(法2)、6:藤川(経2)、5:小坂(商3)、4:山下(経2)、3:原田(社3)、2:坂井(商4)、B:唐沢(理3)}が出場。中部電力やトヨタ自動車などの社会人クルーと戦い、3分10秒53で6艇中5位となった。
試合後のコメント
主将坂井和樹「中日本レガッタに出場したのは数年ぶり。関学は男子エイトの9人中5人が2年生というチームなので、とにかく経験を積むこと、社会人からプレーを学ぶことが目的だった。冬の練習の成果を出すことができ、大会期間中にも成長が見られた。非常に得るものが多い大会になったと思う。まずは5月の朝日レガッタに向け、今大会で明確になった課題に取り組んでいきたい」

140420boat.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です