【バレーボール部】 春季リーグ戦黒星スタート

20140413volley.JPG
<写真・1年生ながら試合に出場し、スパイクを決める菰方(社1)>
 4月13日、近畿大学にて2014年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第1日(対龍大)が行われ、関学はセットカウント0ー3で敗れた。点差を詰めるシーンもあったが、惜しくもセットカウントを奪うことはできなかった。現在リーグ通算成績は0勝1敗となった。
試合後のコメント
主将前薗慶弥(人4)「長い戦いとなるリーグ戦独特の雰囲気にやられていて、乗りきれていなかった。龍大の攻撃に対応できないままだったが、レシーブをたくさん拾えていた。春休みからレシーブに力を入れて練習をしてきたので、そこから攻撃をしていきたい」

140413volley.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です