【サッカー部男子】 早関定期戦、1-3で敗れる

 3月22日、早稲田大学東伏見グラウンドにおいて第91回早関定期戦が行われた。前半11分、FW出岡(人1)のゴールで先制するも、同20分、35分に失点を許してしまう。悪い流れを打ち切りたかった関学だが、後半もなかなか主導権を握れなかった。後半7分、FKから失点し、1-3で敗れた。結果こそ2点差も付いてしまったものの、自分たちがやろうとする「攻守共に前へ行くサッカー」ができていた。気持ちを切り替えて3月30日(日)に関学第4フィールドで15時30分より行われる第17回兵庫県サッカー選手権大会大学予選に臨む。
試合後のコメント
主将・福森直也(人3)「前半は前に行くサッカーができていたので先制もできたが、後半、自分たちの不用意なミスから失点が続いてしまった。4月からのリーグ戦では始めから結果にこだわってやっていきたい」

140322soccer.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です