【庭球部】 関学勢多数が上位進出

 3月9日、大阪府万博テニスガーデンにて平成25年度関西学生新進テニストーナメントが行われた。
 男子シングルスでは、菊本(経2)が準決勝で第2シードの関大・中村と対戦した。第1セットを0ー6で落とすものの、その後は徐々に試合の流れをつかみ第2、3セットを連取。セットカウント2ー1で勝利し、決勝進出を決めた。
 女子シングルスでは、田中(商3)、村上(人3)が共に準決勝で敗れるもベスト4に入賞した。
 女子ダブルスでは、伊藤(教1)・酒井(社1)組が1年生ペアながら初戦からすべてストレートで勝ち抜き決勝進出。また、村上・田中組が古崎(商2)・岩﨑(教2)との同校対決を制し、準決勝進出を果たした。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です