【バスケットボール部男子】 初等部教室を行う

 2月27日、関西学院初等部にてバスケットボール部男子によるスポーツ教室(KGSO)が行われた。部員たちはパス、シュートなどの基本的動作を実演を交えて指導。また、ドリブル競走や3on3で小学生たちと交流した。雨のため外で遊ぶことができず、力の有り余っていた生徒たちは、目一杯バスケットボールを楽しんだようだった。
教室後のコメント
学生コーチ・安達寛和(商2)「小学生は元気いっぱいで、自分たちも初心に戻ってバスケットボールの楽しさを思い出せた。簡単な動作を簡単に教えることの難しさも感じた」

20140227basket-m.JPG

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です