【ラクロス部男子】 1年生が予選全勝の快進撃!

 12月21日、鶴見緑地球技場にて2013関西学生ラクロス新人戦ウィンターステージ予選が行われ、関学はブロック予選で合同チームに3-0、神大に3ー1で勝利した。これにより、関学は予選リーグ全勝で決勝トーナメント1位通過を果たした。
試合後のコメント
1年生コーチ・岸本直哉(経4)「予選リーグを全勝することができてうれしい。選手たちは神大戦に向けて、絶対に勝つということを試合前から言っていたのでここで勝つことができ、モチベーションも高くなったと思う。決勝トーナメントは強豪相手との戦いが続くがに絶対に勝って優勝したい」
1年生リーダー・和田康平(総1)「今日の2戦目の神大戦は予選の中で一番の山場だったが、勝つことができてよかった。明日の決勝トーナメントでは、優勝してV2を達成したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です