【レスリング部】 3戦全勝で明日へ

 11月30日、堺市金岡公園体育館にて平成25年度西日本学生レスリング秋季リーグ戦が行われた。2部リーグの関学は、初戦の帝塚山大に4ー3で勝利。白星スタートを切ると、続く鈴鹿国際大との一戦では不戦勝も含め、出場した全員が勝利する活躍を見せた。第3試合の大体大戦では、96㌔級・末永(経1)が公式戦初フォールを決めるなど健闘。1日目を全勝で終え明日、残りの3試合が行われる。
試合後のコメント
主将・中島優介(法4)「もっと苦戦を強いられる戦いとなると思っていたが、全員が予想外にいい活躍ができ、結果を残せた。特に、末永は期待以上の活躍でチームの勝利に貢献してくれた。明日は厳しい戦いだが、春季リーグ戦では4位だったので、それ以上の結果を残せるようにがんばりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です