【バドミントン部男子】 田中(商1)・興梠(社1)組新人戦ベスト4

 11月27日、大阪市立千島体育館にて平成25年度関西学生バドミントン新人戦大会が行われ、田中・興梠組がベスト4の結果を残した。準決勝で近大と対戦した二人。第1ゲーム、相手ペースで試合が進み14ー21でゲームを落とした。続く第2ゲームでは前半から相手に食らいついた。だが後半、相手の鋭いスマッシュでリードを奪われると、追い上げることができずに18ー21。決勝進出は逃したが、1年生ペアがベスト4に輝いた。
試合後のコメント
田中祐聖・興梠修平「優勝を狙っていたので悔しい。準決勝はいつも通りのプレーをさせてもらえなかったし、自分たちのペースにもっていけずにミスをしてしまった。攻撃が単調なのでバリエーションを増やしていって、もっと練習しないといけないと感じた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です