【馬術部】 全学優勝へ好位置につく

 11月2日、東京都馬事公苑にて第63回全日本学生賞典障害飛越競技大会(1回走行)が行われ、古川×月雅組が4位、稲川×月将組が5位と関学勢が好スタートを切った。今大会に関学からは古川、稲川、工藤の3名が出場。大会の第1種目となった障害飛越競技でそれぞれが好調の走りを見せ、明日につなげた。障害飛越競技は1回走行と2回走行との合計で競われるため、古川、稲川は優勝圏内についている。団体順位は現在7位。
以下タイム詳細
工藤(商4)×月桜 減点30 91秒33
稲川(経2)×月将 減点4  82秒25
古川(経4)×月雅 減点4  79秒16
 なお今大会は2日~6日まで同会場にて行われ、障害飛越競技大会の後に第56回全日本学生賞典馬場馬術競技大会、第56回全日本学生賞典総合馬術競技大会の2大会が控えている。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です