【ボート部】 2クルーが準決勝進出決める

 11月1日、加古川市立漕艇センターにて第24回関西学生秋季選手権(加古川レガッタ)1日目が行われ、関学は5クルーが出場し2クルーが準決勝進出を決めた。
<試合詳細>
距離はいずれも2000㍍
・男子ダブルスカル{S:小坂(商2)、B:原田(社2)}:7分32秒78で3艇中1着→準決勝進出
・女子ダブルスカル{S:中村(法2)、B:平松(経2)}:9分04秒21で3艇中2着→準決勝進出
・男子舵手付きフォア{C :松井(商2)、S:筒井(理4)、3:唐沢(理2)、2:前田(理1)、B:藤川(経1)}:8分31秒78で4艇中4着→敗者復活戦へ
・新人女子舵手付きクォドルプル{C :平野(神2)、S:井藤(社3)、3:長村(文1)、2:中川(文1)、B:田中(総1)}は8分54秒27で3艇中3着→敗者復活戦へ
・新人男子エイト{C:山本(人3)、S:坂井(商3)、7:八木(法1)、6:山下(経1)、5:三井(法1)、4:原戸(人1)、3:川添(法1)、2:岩崎(商1)、B:井手(社3)}:7分10秒21で4艇中3着→敗者復活戦へ
試合後のコメント
主将・坂井和樹「代替わりをしてしばらくは個々の管理ができていなかったが、試合に出る人、サポートなどそれぞれができることをしようと意識して試合会場に入ってからはめりはりが付いてきた。新人男子エイトでは、スタートは出遅れたが中盤からはずっと競ることができていた。ラストスパートに早く入った分、最後は失速してしまった。敗者復活戦に行くということは1試合多くできるということなので、気合を入れ直して確実に勝ち上がりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です