【ラクロス部女子】 リーグ戦初黒星

 9月29日、龍谷大学瀬田キャンパスにおいて第24回関西学生ラクロスリーグ戦の第5戦が行われ、大国大と対戦した関学は8-10で敗北した。前半、先制点を許すも直後にAT後藤咲(社4)らが連続得点を決め逆転。自分たちのペースで試合を展開し、5-3とリードして前半を折り返す。後半も序盤からAT小畑(総4)らがゴールを決め勢いに乗る。しかし、終盤に一気に6連続失点し追いかける展開に。ラスト3分でAT後藤明(人4)が得点し一矢報いるも、8-10でリーグ戦初黒星となった。
試合後のコメント
主将・後藤明日香「前半は自分たちのペースでできたが、後半に入ってドローを相手に取られだして流れを持っていかれてしまった。オフェンスもチャンスで得点を決め切れず、そこから失点につながった。次戦ではもっとシュートの決定率を上げていきたい。今日負けてファイナル3への余裕がなくなったので、残り2試合共しっかり勝ち切りたい」

130929lax-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です