【準硬式野球部】 好守備光り、接戦をものに

 9月26日、わかさスタジアム京都において平成25年度関西六大学秋季リーグ戦第4節1日目(対神大)が行われ、関学は5ー4で3連勝を飾った。2回に押し出しで先制を許した関学はすぐさまその回の裏に同点にする。さらに4回には打者一巡の猛攻で4点を奪った。7回までに3点を返され1点差まで迫られるも、外野の守備も好守備もあり逃げ切ることに成功した。現在、通算成績は3勝4敗。
試合後のコメント
主将・津田佳祐(経3)「今日はセンター、レフトの好送球、またラスト2回で登板した木村(人3)がうまく抑えてくれたことがよかった。しかし、4回に得点することはできたものの、満塁の場面で畳み掛けることができなかったのが今回の課題。投手の課題も残るが、とにかく形はどうであれ最後は勝てるようにしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です