【庭球部女子】 強豪・関大を圧倒!

 9月25日、平成25年度関西大学対抗テニスリーグ戦第4戦(対関大)が行われ、関学は4ー1で勝利を収めた。関大は全日本インカレシングルス優勝者を擁する強豪だが、関学はダブルスで2ー0とリードに成功。シングルス3・上地(商4)のケガから公式戦復帰後初となる勝利でチームの勝ちが決定した。関学は開幕から全勝で最終戦に臨む。
試合後のコメント
主将・山崎貴巴(人4)「いつも通りダブルスで2勝できたのが良かった。シングルスもテンポ良く勝ってくれた。最終戦でも今日のような勝ち方をしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です