【庭球部女子】 開幕3連勝!

 9月22日、三木ブルボンビーンズドームにおいて平成25年度関西大学対抗テニスリーグ戦第3戦(対同大)が行われ、関学は4ー1で勝利を収めた。ダブルスで2ー0とリードを奪った関学は、シングルスでも勢いを止めることなくシングルス1・山本みどり(人3)の勝利でシングルス2、3の結果を待たずチームの勝ちを決めた。シングルス3で1敗したものの、総合成績4ー1で開幕から3戦連続となる勝ち星を挙げた。
試合後のコメント
主将・山崎貴巴(人4)「ダブルスで圧勝してシングルスにいい流れを作ることができた。勝ち方としては最高だった。次の相手の関大は強敵。関学は今、プレーしている選手と応援している選手でとても一体感がある。このままの調子で関大戦に乗り込みたい」

130922tennis-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です