【剣道部】 女子も見せた!創部初アベック関西制覇!

 9月22日、大阪市中央体育館において第37回関西女子学生剣道優勝大会が行われ、関学は決勝で龍大を2勝0敗3分で下し、2006年以来となる関西制覇を果たした。男女共に団体戦での関西制覇は創部初。
 「つなぐ剣道」で優勝をつかんだ。2回戦(関学はシード校)から決勝までの関学の今大会の全結果は9勝0敗14分(5人制)。そのうち3回戦、準々決勝、準決勝は全て1勝0敗4分と僅差で勝利してきた。全試合で勝利を挙げた大北友海(文3)が「関学はスーパースターはいない。とにかくつないで粘って絶対勝とうという気持ちが出せた」と語るようにチーム一丸となったことが実を結んだ。
 次は11月10日に愛知で行われる全日本学生大会。関西女王として全国の強豪に挑む。
試合後のコメント
主将・田久幸(文4)「優勝してもまだ実感はわかない。不思議な気持ち。「つなぐ剣道」をテーマに今年はずっと取り組んできたが練習試合などではなかなかうまくいかず、不安が多かった。しかし、今大会でやっと思ったようにできた。大将の内田(人4)が4年生としての意地も見せてくれたし、下級生たちも本当に強い気持ちを持って臨んでくれた。剣道部という組織全体が一つになれたからこそ成し遂げられたものだと思う」

20130922%20kendo%20josi.jpg

130922kendo-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です