【バスケットボール部女子】 天理大を撃破!

 9月22日、奈良学園登美ヶ丘キャンパスにおいて平成25年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦第6戦(対天理大)が行われ、関学は62―41で勝利した。前半を24―26で終え、2点ビハインドを追う関学は第3Q(クオーター)で気を吐いた。第3Q開始早々、ゲームキャプテン・前川(教4)がジャンプシュートを決めると、立て続けに得点し同点に追いつく。相手の得点を許さずさらに得点を追加し逆転。第3Qで42―30と一気に相手を引き離す。最終Qに入っても関学はゲームを優位に進め、62―41で勝利。リーグ戦2勝目を手にした。立命大との1次リーグ最終戦は9月28日12:40より奈良学園登美ヶ丘キャンパスにて行われる。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です