【ソフトテニス部女子】 関西3位に終わる

 9月22日、滋賀県彦根総合運動場にて平成25年度関西学生ソフトテニス秋季リーグ戦(2日目)が行われ、関学は立命大を2勝1敗で下すも神戸松陰大に1勝2敗で力負けし、総合成績3勝2敗で関西3位に終わった。
試合後のコメント
女子主将・由田優希(経3)「狙っていたのはもちろん優勝だったので関西3位という結果には満足はできていないが、課題も見つけられし、次につながる試合になったと思う。4年生が抜けた分の戦力を補えるよう、また次の試合に向けて全員で頑張っていきたい」

130922soft-tennis.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です