【バスケットボール部男子】 苦手・大院大に大敗

 9月21日、流通科学大学アスレチック棟アリーナにて平成25年度関西学生バスケットボールリーグ戦第5戦(対大院大)が行われ、関学は50ー93で大敗した。第4戦を終えて暫定6位と2次リーグでの上位リーグ進出圏内(5位以内)から外れてしまった関学。昨年のリーグ戦で2敗した大院大に勝利して浮上したかったところだが、序盤から攻め立てられて劣勢に。その後も相手の勢いを止められず、あわや100点ゲームという完敗を喫した。関学のリーグ戦成績は2勝3敗(勝ち点2)。暫定順位は6位のまま。
 第6戦(対大体大)は9月22日、13時20分より同会場にて行われる。
試合後のコメント
主将・田中芳樹(人4)「守りが全くできていなかった。気持ちの面の弱さを克服することがチームの課題ではあるが、今日はこれまでで一番弱さが出てしまったように思う。残り試合、後悔しないように戦っていきたい」

130921basket-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です