【バドミントン部男子】 今季初白星

 9月18日、大阪市中央体育館において、2013年関西学生バドミント秋季リーグ戦第3戦が行われた。関学は天理大に4ー1で勝利した。関学はシングルス1を奪った後、シングルス2を落とす。だが残りのダブルス、シングルス3でしっかりと勝ち切り4ー1で今季初白星を挙げた。これによりリーグ戦通算成績は1勝2敗となった。
試合後のコメント
主将・安田僚(社4)「内容は悪くなかった。勢いのある学校で苦戦することはわかっていたが、向かって行くことができて良かった。けれど5ー0で勝ちたかった。次戦の立命大戦は実力を出し切ったら勝てると思う。けれど、リーグ戦は何があるかわからないので気を引き締めていきたい」

130918bad-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です