【バドミントン部女子】 関大を圧倒

 9月18日、大阪市中央体育館において、2013年関西学生バドミント秋季リーグ戦第3戦が行われ、関学は関大相手に4ー1で勝ち星を挙げた。まずは第1シングルスの若田(人4)と第2シングルスの森賀(人4)の4年生が勝利。チームに勢いを付けると続くダブルス2本も奪った。第3シングルスは落としたが、4ー1で関大を圧倒した。これによりリーグ戦通算成績は2勝1敗となった。
試合後のコメント
女子リーダー・森賀佳奈「第3シングルスの1年生にのびのびプレーしてもらうために、上で勝ち切れて良かった。関大は関関戦でも戦っていて、手の内が見えることもあり、みんな勝てるという自信の中でやることができた。次戦の相手京産大は気を緩めないチーム。実力差も無いので気持ちで勝ちにいきたい」

130918bad-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です