【バドミントン部女子】 リーグ戦初勝利

 9月17日、天理大学において、2013年関西学生バドミント秋季リーグ戦第2戦が行われ、関学は3ー2で立命大に勝利した。シングルス2本を共に接戦を制し、勝利に王手を掛ける。ダブルス1では相手を全く寄せ付けず、セットカウント2ー0で勝利する。その後の2試合は敗れたが、トータル3ー2で立命大を下し、リーグ戦初白星を手にした。
試合後のコメント
女子リーダー・森賀佳奈(人4)「立命大には春に負けていたし、勝ててうれしい。レギュラー下級生のケガもあり、ベストメンバーを組めない中、4年生の意地が出た試合だったと思う。関西制覇は厳しいかもしれないが、来年につながるような試合をこれからもしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です