【バレーボール部】 今季1勝目挙げる

 9月14日、近畿大学にて2013年度関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦第2戦が行われ、立命大と対戦した関学はセットカウント3ー1で勝利した。第1セットはジュースの末敗れ相手にリードを許すも、第2、3、4セットを連取し、セットカウント3ー1で今季1勝目を挙げた。これによりリーグ戦通算成績は1勝1敗となった。
試合後のコメント
主将・上野広将(人4)「とりあえず1勝できてよかった。チーム全体的にいい雰囲気で、練習してきたレシーブの成果も出ていた。明日の甲南大はとにかく早いバレーをしてくるので、粘って粘ってボールをつなげていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です