【庭球部】 女子ダブルスで関西制覇

 9月9日、大阪府立靱テニスセンターにおいて平成25年度関西学生テニス選手権大会が行われ、女子ダブルスで村上ひろか(社4)・田中桃子(商3)組が初の優勝に輝いた。関学勢として、唯一ベスト4に残った二人は、準決勝でストレート勝ちを収めると、決勝戦でも粘りのテニスを展開。セットカウント2ー0で勝利し、関西制覇を達成した。
試合後のコメント
村上ひろか「優勝できてうれしい。自分のできることをしっかりできたことが優勝の要因だと思う。個人的にはボレーをしっかり決めることができた。リーグ戦までしっかりチームを盛り上げられるよう頑張りたい」
田中桃子「優勝できると思ってなかったので本当にうれしい。自分は楽しんでプレーすることを意識したのが良かった。リーグ戦は3連覇が懸かっているので、守るのではなくチャレンジャー精神で頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です