【水上競技部競泳パート】 全日本インカレでも目標達成

 9月6~8日、広島市総合屋内プールで第89回日本学生選手権水泳競技大会が行われた。関学は「全日本インカレ男女総合50点以上獲得」を目標に掲げ大会に挑んだ。結果は男子団体が54点、女子団体が4点で計58点だった。関学は関西制覇の勢いそのままに高いモチベーションを保っていた。しかし、個人種目で決勝に進出できたのは6人だった。関西ではほとんどの種目で決勝に進出できる環境にあり、全国のレベルを痛感した大会となった。
試合後のコメント
主将・竹下祥平(商4)「男女総合50点以上獲得の目標を達成できてよかった。ただ、今大会では自己ベストを更新した選手は少なかった。見えないプレッシャーがあったのかもしれない。4年生はこれで引退するが、後輩たちはこの現状に満足せず、これからは全国大会でも結果を出して欲しいと思う」

決勝進出者
男子50㍍自由形
7位 森(人3)
男子1500㍍自由形
8位 森芳(商3)
B決勝進出者
男子50㍍自由形
13位 樋口(社3)
女子50㍍自由形
13位 山本(社4)
男子200㍍背泳ぎ
12位 立花(人1)
男子100㍍バタフライ
13位 竹下(商4)
400㍍フリーリレー
13位 樋口、山本(商2)、亀谷(国4)、森
400㍍メドレーリレー
12位 立花、和田(文2)、竹下、樋口

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です