【ヨット部】 創部初!両級全国優勝

 9月6~8日、海陽ヨットハーバーにおいて2013年度全日本学生ヨット個人選手権大会が行われた。関学はスナイプ級で小栗(商4)・浅原(経3)組、470級で西尾(国4)・俣江(経4)組が優勝を成し遂げた。スナイプ級の小栗・浅原組は初日から好調な走りを見せ、2日目終了時にはトップに立つ。3日目の最終日も上位でゴールし首位を守り抜いた。470級の西尾・俣江組は2日目終了時で3位に付ける。そして最終日の第5レースを1位でフィニッシュし逆転。そのまま1位を守り切り優勝を果たした。また今大会の両級での優勝は創部初となる。
試合後のコメント
主将・俣江広敬「チームの最終目標である、全日本インカレ完全優勝に向け、今大会での両クラス優勝を一つの目標とし、それを達成することができた。この勢いを大切にし、今週・来週に控える関西インカレ、全日本女子インカレにも臨みたい」

SNSでフォローする
Comments (3)
  1. Katsumi Hirono S36卒経、ヨット部 より:

    俣江君以下ヨット部諸君 良く頑張りましたね。牧野大先輩を始めすべてのOB、OGも喜んでいます。次の、全日本女子、全日本インカレ、も期待している。関東からも多数行くでしょう。

  2. Katsumi Hirono S36卒経、ヨット部 より:

    俣江君以下ヨット部諸君 良く頑張りましたね。牧野大先輩を始めすべてのOB、OGも喜んでいます。次の、全日本女子、全日本インカレ、も期待している。関東からも多数行くでしょう。

  3. Katsumi Hirono S36卒経、ヨット部 より:

    俣江君以下ヨット部諸君 良く頑張りましたね。牧野大先輩を始めすべてのOB、OGも喜んでいます。次の、全日本女子、全日本インカレ、も期待している。関東からも多数行くでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です