【バレーボール部】 秋季リーグ初戦惜敗

 9月8日、佛教大学において2013年度関西大学バレーボール連盟男子秋季リーグ戦第1戦(対大産大)が行われた。セットカウント1ー1で迎えた第3セット。関学は序盤から勢いに乗り大量リード、25ー13で圧倒した。そして第4セットを奪われファイナルセットへ突入。両者とも気迫のこもったプレーで得点を重ねるが、10点台に入り大産大が連続スパイクを決め11ー15。関学は惜しくも黒星スタートとなった。
試合後のコメント
主将・上野広将(人4)「負けたけれど楽しかった。秋季リーグ戦が始まって、春よりレシーブが良くなっていると感じた。西日本インカレから拾ってつないで決めるバレーができている。リーグ初戦、負けてしまったが優勝目指して一戦一戦目の前の試合をやるだけ」

130908volley.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です