【サッカー部女子】 1部リーグ開幕!

 9月7日、大阪体育大学において平成25年度関西学生女子サッカー1部リーグ開幕戦(対大体大)が行なわれ、関学は0ー15で敗北した。
 今春に創部初の1部昇格を果たした関学なでしこの1部リーグでの戦いが始まった。初戦の相手は春季1部で優勝している大体大。関学は前半に6失点、さらに後半でも11失点し、0ー15で大敗した。
 次節(対日ノ本短大)は9月15日、15時10分より姫路獨協大学にて行なわれる。
試合後のコメント
主将・芝奈穂美(教4)「あまり緊張はなかった。1部のチーム相手にどれだけ今の関学が通用するかを試せるいいチャンスだから楽しみだった。2部とのレベルの差は分かっていたが、このレベルに関学が上がっていかないといけないのを実感した。個人的にはもっとプレーの幅を広げ、技術向上につなげたい。各試合での収穫を生かして勝ちにいきたい」
副将・澁澤有香(総4)「前半は失点を6点に抑えられたが、後半は集中力が続かず大量失点を許してしまった。大体大の抜け目のない強さがここで表れたなと思った。短期間での技術面の向上は難しいが、どんな状況でも切り替えてプレーできる精神面を身につけたい」

130907soccer-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です