【バスケットボール部男子】 開幕戦完勝

 9月7日、天理大学体育学部キャンパス総合体育館にて平成25年度関西学生バスケットボールリーグ戦第1戦(対大産大)が行われ、関学は72ー43で快勝した。関学は第1Q(クオーター)から着実にリードを奪う。第2Q終了間際にはPG井上(商3)がこぼれ球を捕って一気にゴールへ持っていくプレーも飛び出し、流れを完全に持っていった。
 第2戦(対天理大)は9月8日、13時20分より同会場にて行われる。
試合後のコメント
アシストと個人技で勝利に貢献した井上大志「昨年のリーグ戦は初戦で負けていただけに、今年は全員が大事に戦おうと集中していた。守りの面では練習の成果を出せたように思う。こぼれ球は逃すと流れも逃がしかねなかったので、どんな形になってもよいので必死に食らい付いた。明日の相手(天理大)は春も競った戦いをしており、厳しい試合になると思うが、全力でぶち当たっていきたい」

130907basket-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です