【庭球部】 インカレ女子複でベスト4!

 8月14~26日、岐阜メモリアルセンターにおいて平成25年度全日本学生テニス選手権大会が行われ、女子ダブルスで山崎貴巴(人4)・村上ひろか(社4)組がベスト4に輝いた。春の関西大会で準優勝している同ペアは、シードとして順調に勝ち上がる。準決勝で1ー2で敗退したものの、今大会の関西勢では最も高い成績を残した。
試合後のコメント
山崎貴巴「最終セットは勢いで奪わわれてしまった。しかし、関東の大学ともレベルの差は感じなかった。もっと上を目指せたと思う」
村上ひろか「準決勝の相手はストローク力ごあった。相手がリードしてるときのポイントどころを抑えられてしまった」

130826tennis.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です