【ヨット部】 夏季選手権優勝

 8月18日、新西宮ヨットハーバーにおいて関西学生ヨット夏季選手権大会が行われた。関学はスナイプ級で小栗(商4)・浅原(経3)組が優勝、舟木(商3)・筒井(人3)組が準優勝、樫原(人4)・末繁(文4)組が3位。470級で神木(経2)・疋田(経3)組が優勝、西尾(国4)・庄野(文2)/関(国1)組が準優勝。また団体ではスナイプ級、470級共に優勝し、総合優勝を飾った。
試合後のコメント
主将・俣江広敬(経4)「今回はインカレを見据えた試合。インカレを考えてペアを組み替えたところもある。乗り慣れておらず、コミュニケーションがうまく取れないこともあったが価値観の違いが分かってよかった。また、今回の試合はミスが多かった。インカレでは今回のようなミスをしたら脱落してしまうので、改善したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です