【ヨット部】 社会人相手に健闘

 8月4日、新西宮ヨットハーバーにおいて2013年国際スナイプ級関西選手権大会、2013年国際470級関西選手権大会が行われた。関学はスナイプ級で小栗(商4)・浅原(経3)組が準優勝。また舟木(商3)・難波(社4)組が3位、樫原(人4)・佐野(経2)組が6位入賞を果たした。470級では神木(経2)・疋田(経3)組が4位に入賞した。
試合後のコメント
主将・俣江広敬(経4)「今回の大会は世界大会に出場している社会人が参加していたので、その人たちと近くで走り、技術を学ぼうと心掛けた。また関東や九州の大学も参加していたので、全日本インカレに向けて今のレベルが計れて良かった。悪い位置にはいない。去年より良い成績が残せる位置にいると感じた。だが課題も残るレースだったので改善していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です