【サッカー部女子】 念願の1部昇格!!

 7月7日、追手門学院大学グラウンドにおいて、平成25年度関西学生女子サッカー春季リーグ1部2部入替戦が行われ、関学は京文大に2ー1で勝利し、創部初の1部昇格を果たした。
 立ち上がりの悪さが課題の関学なでしこ。今試合でも、前半関学ペースを保つことができず、同27分に先制を許す。0ー1で迎えた後半16分、MF与儀(総2)の上げたクロスがそのままゴールし、同点に追い付く。その1分後、FW澁澤(総4)が得点し、逆転に成功する。その後はリードを守り抜き、2ー1で勝利し創部初の1部昇格を果たした。
試合後のコメント
主将・芝奈穂美(教4)「最高に幸せ。今は何が何だか分からないくらい実感がない。ここまで来るまでにいろいろあったが、最後結果に出せてよかった。今年の目標は1部昇格だけでなく、1部で戦えるチームになってインカレに出場することなので、今日の昇格はその第一段階。次のステップに上がるためにも、日々の練習から今日のように気持ちを高く持ち、取り組んでいきたい」
MF依藤聖子(文4)「初めて正規ポジションで入替戦に挑んで、緊張していた。前半のけがで後半に交代したが、みんながやってくれるだろうと信じて、ベンチから応援していた。1部昇格の実感がまだなくて、夢みたい。1部昇格だけで終わらず、インカレ出場を次の目標に夏、チームの技術力アップを目指したい」
FW澁澤有香「試合が終わった瞬間は実感がなかったが、OGさんや応援してくださった方々の喜ぶ顔を見て、すごいことを成し遂げたんだなと少しずつ実感が沸いてきた。夏に来季から1部で戦っていけるチームを作り上げていきたい」

2013_DSC4756.JPG
130707soccer-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です